ゴシタビ

旅とかデザインとかいろいろ

リトルインディアとナショナルギャラリーシンガポール【シンガポール旅行#4】

f:id:junko_3830:20181017165906j:plain

こんにちは。

少し前に社員旅行で行ったシンガポール旅行を紹介中です。

一日目はマーライオン・アラブ街・チャイナタウンなどをまわり終了。

#4は二日目から始まります。

 

前回はこちら、

junko-3830.hatenablog.com

2日目

09:40 ホテル発

シンガポール社員旅行2日目は自由行動でしたので、朝はゆっくり特に予定も決めずにのんびりと過ごしておりました。

上司が行きたいところがあるということで一緒についていくことに。

10:00 リトルインディア

着いたのはリトルインディア。1日目にアラブ街やチャイナタウンへ行ったように、ここはインド系の人が多く集まるインド人街です。

f:id:junko_3830:20181017161528j:plain

シンガポールはビルが建ち並ぶ超都会な地区がある中で車を15分20分走らせるだけで、こんな感じでまったく建物の雰囲気も変わり、いる人の雰囲気も変わった場所に着きます。そこが複合民族国家というのがよくわかるところです。

10:10 ムスタファセンター

少し街を歩き、ここリトルインディアへ来た最大の目的の場所へ。

f:id:junko_3830:20181017162149j:plain

こちら、「ムスタファセンター」です。

ひとことで言うとめっちゃでかいドン・キホーテ。とにかく何でも売ってるショッピングセンターです。シンガポールの中心街でお土産を買うより安く買えますし、通路も狭くギリギリで人がすれ違うくらいの幅、その辺も激安の殿堂ドン・キホーテ感ありました。

ほんとに何でも売っていて、電化製品、ブランド物、化粧品、生活雑貨、食品、寝具、衣料品、本など…

とにかく地下2階から地上4階まで超広い店舗に何でも売っています。

f:id:junko_3830:20181017162148j:plain

これがシンガポールで人気というカヤジャムか。

とくに欲しいものがあったわけでなく連れられて来たので、とりあえず必要なお土産を買い、あとは店内をひたすらぶらぶら。やはり海外、おもしろいものけっこう売っています。

f:id:junko_3830:20181017162156j:plain

なんなんだろこれ、と思っていたら、

f:id:junko_3830:20181017162152j:plain

さらにインパクトの強いものが…

指輪用かなと思いつつもなかなか踏み込んだデザインするなと思いました。さすが海外。

 

気付けば店内をまわっているだけで2時間半が経過。それだけ広いんです。

とりあえずホテルに戻り大量の荷物を置き、再出発です。

13:10 ホテル発

ここからはひとりで行動。

どこ行こうかなと思いつつ、自分のシンガポール行きたい発言から決まったこの社員旅行だったのに大した下調べもせず来てしまったため、いきなり調べてもとくに行きたいところが見つからない…

そういう迷ったときに行くところと言えば美術館です。

ということで出発。

f:id:junko_3830:20181017164743j:plain

地下鉄に乗って移動です。

そこまで複雑ではなかったので初見でもなんとか買えました。

 

f:id:junko_3830:20181017164750j:plain

初めて海外でひとりで電車乗るわーとか少しドキドキしながら向かいます。

14:00 ナショナルギャラリーシンガポール

目的地着きました!

f:id:junko_3830:20181017170014j:plain

シンガポール最大、そして東南アジアでも最大規模といわれる美術館です。

もともとは最高裁判所と市庁舎だった建物を改装しつくられたそうで、たしかに外観の重厚さはすごいです。

f:id:junko_3830:20181017165833j:plain

内部もその名残があって、牢がありました。

 

f:id:junko_3830:20181017165838j:plain

このミュージアムが完成したのは2015年ということで新しい。内装もきれいです。

常設展はシンガポールや東南アジアに関するアートがメインとなっていました。

正直館内が広すぎて順路もよくわからずごちゃごちゃにまわっていました。

f:id:junko_3830:20181017171321j:plain

 

広い館内をひと通りまわって一番印象に残ったのはこちら、

f:id:junko_3830:20181017165850j:plain

シンガポールの街を見渡せるテラスです。作品じゃないんかという感じですが…

青空と目の前の青々とした芝生とその間に立つシンガポールの個性的な建物がすごくいい感じに見えるスポットでした。ここは夜景もきれいに見えそうなところです。

f:id:junko_3830:20181017165902j:plain

目の前ではクリケットの試合をやっていました。

しばらく見ていましたがルールいまいち分からなかった…

 

f:id:junko_3830:20181017165906j:plain

右を向くと国旗とシンガポールのビル群の図。

シンガポールの国旗はけっこう好きです。

紅白というシンプルなカラーリングながら、上下の二分割で左上に図形というレイアウトの国旗はありそうでほかにあまりないので、個性もあって気に入っています。

 

f:id:junko_3830:20181017165912j:plain

1時間半ほど滞在し、ホテルに戻ります。

 

続きは次回です。

続きはこちら、

夜でも賑わうベイエリア【シンガポール旅行#5】 - ゴシタビ