ゴシタビ

旅とかデザインとかいろいろ

松山空港から羽田へ【台北旅行#17】

f:id:junko_3830:20181228134347j:plain

こんにちは。

11月に行った台北旅行を紹介中です。

3日間の台北旅行を終え、4日目は朝早くにホテルをチェックアウトし松山空港へ向かいます。

 

前回はこちら、

junko-3830.hatenablog.com

4日目

05:25 チェックアウト

f:id:junko_3830:20181228134305j:plain

チェックアウトです。

早すぎる。最後にここの朝食を食べて帰りたかった…

さっそくバスに乗って松山空港へ。

05:45 台北松山空港

f:id:junko_3830:20181228134314j:plain

めっちゃホテルから空港まで近い。

5分もかかってないですよ。

 

ということで搭乗手続きです。

その後空港内で日本円に両替したのですが、替えれるのは日本円の札のみ、硬貨は扱ってないので端数分の台湾ドルは返ってきてしまいました。

使い切らなければもったいないと空港内の売店で買い物。

なにか良いものはないかと探していると、売店NBAの雑誌が。

こんなとこでNBAの雑誌売ってるとはやはり台湾はバスケの扱いが違うと感動。いや、日本での人気が低すぎるだけか…

もちろん内容は台湾の言葉ですが、せっかくなので購入。値段もちょうど余った台湾ドルで買えるくらいだったので。

 

ここで空港内で朝食を食べます。

f:id:junko_3830:20181228134321j:plain

ホテルでの朝食バイキングがなかったのでお弁当がでました。

 

f:id:junko_3830:20181228134330j:plain

お弁当というよりランチボックス。意味は同じか…

ただ見た目以上に食べると腹が膨れます。プラスしてりんごジュースとバナナもありましたからね。

 

朝食を食べていたら意外と時間がギリギリ。

急いで検査を受けて搭乗口へ向かいます。そして出発

07:30 台北松山空港

f:id:junko_3830:20181228134347j:plain

行きより帰りの方が全然早いです。あっという間に富士山。

 

f:id:junko_3830:20181228134336j:plain

機内食。一応最後に台湾ビールを飲んでおきます。

 

そういえば日本からの行きの飛行機で、映像機器の故障で映画等見れなかったことに対するお詫びのクーポンをもらっていました。

f:id:junko_3830:20181129155804j:plain

本当は空港の免税店とかで使うべきだったのかもしれませんが、そんな時間もなく機内販売で使えるとのことだったので最後のチャンスでクーポン使いました。

カタログを見ながら悩んで時間ギリギリで購入できました。

f:id:junko_3830:20181228134404j:plain買ったのはこちら。台湾関係ない!

絶対ハワイのお土産ですが数日分のおつまみにと買いました。ただこのマカダミアナッツめちゃくちゃ美味しい。ハワイ行ったら絶対買おう。てかハワイ行く人いたら買ってきてもらおう。

そんなカタログで商品選んでいるうちにあっという間に日本着きました。

11:15 羽田空港

f:id:junko_3830:20181228134354j:plain

耳が痛い…

とにかく耳が痛い。日本に帰国するときは絶対気圧の変化に耳がやられます。数日間は耳がちゃんと聞こえません。

ということで台北旅行全日程終了しました。

まとめ

以上台北旅行でした。

初めての台北でしたが、素直にまた行きたいと思えました。

旅行中特にトラブルもなく怖い思いすることもなく。ツアーだったのでなかなかそういうこともないとは思うのですが、街を歩いていても治安の悪い感じは全くなく、どこか安心して過ごせました。ただ台北にいるときほとんど警察を見なかった気がする…

そして日本語が伝わるというのは私のような海外初心者にはとてもありがたかったです。

もちろん全ての場所で伝わるわけではないですが向こうも片言の日本語でしゃべったりしてくれるので話しやすい。日本語がメニューだったりに書いてあるところも多かったです。一番はどの国でも英語を話せればいいんですけどね。

台北は走っている車も日本車が多いですし、街を歩いているだけでは海外に来ている感はあまりしなかったですが、夜市があったり少し足を伸ばせば古き良き町並みがあったり国内旅行な気軽な感じで海外を楽しめる場所かなと思いました。

時間的にも朝一台北を出てその日の15:00には家にいたのでほんと近いなという感じでした。

ぜひ今度個人で行ってみたいと思える場所でした。

 

まとめはこの辺で、全編#17に渡りましたが以上「台北旅行」完結です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。