ゴシタビ

旅とかデザインとかいろいろ

【6/8日目① 金沢】卒業旅行理想と現実 〜全国8都市を巡る旅〜

f:id:junko_3830:20190212140644j:plain

こんにちは。

紹介中の卒業旅行シリーズ。

参加する友達全員の実家をまわりながら卒業旅行をしようというこの企画。

詳しくはこちら、

junko-3830.hatenablog.com

7泊8日で参加者全員の地元全国8都市を制覇しなければならない卒業旅行。

というわけで実際どこに行ったのかどういうタイムスケジュールで行動したのか、計画と実際の合わなさを理想と現実といった形で紹介していきます。

 

浜松市を出発し茨城県、軽井沢、諏訪市下呂温泉白川郷とまわり、5日目は金沢に一泊しました。

junko-3830.hatenablog.com

そして、卒業旅行6日目、金沢からスタートです。

卒業旅行六日目

理想

f:id:junko_3830:20190212163622j:plain

6日目のスケジュールです。

金沢出発予定は9時。そこから京都を目指します。

金沢から京都までの道のりで、どこか寄っていける場所はないか調べていると、3種類の候補がでてきました。

1つ目は「アグリパーク竜王」という道の駅へ行くプラン。

“果樹と体験農園を中心とした観光型の農業公園です。”という気になるキャッチコピーにひかれ、時期的にもイチゴ狩りの季節だなーなんて思いつつ計画にいれました。

2つ目は琵琶湖を反時計回りに進み、「白鬚神社」へ行くプラン。

厳島神社を彷彿とさせる琵琶湖に浮かぶ鳥居が有名で、パワースポットととしても人気な場所です。その後は比叡山延暦寺に行ければと思い少し遠いかなと思いつつもプランに入れました。延暦寺世界遺産ですからね。

3つ目は彦根城へ行くプラン。

ひこにゃんのイメージの強い彦根城ですが、現存天守という江戸時代以前に建設され、現在まで保存されている国内で12ヵ所しかない現存12天守のひとつとしても有名です。また現存12天守のうちさらに国宝に指定されているのは5つ。その5つの中にも彦根城は入っているというなかなかすごいお城です。 

以上の3つのプランを当日どれにするか多数決で決めて行ければいいかなという計画でした。

あくまで土地勘のない状態でのGoogleマップを見ただけの計画なので地元の人が見たら無茶だと思われそうな時間配分かもしれません。当時はあまり旅行の計画とかもしたことなかったですからね…はい、ただの言い訳です。

ということで実際はどうだったか。現実編です。

現実

09:00⇒10:00 宿発

案の定の1時間遅れです。

前日が飲みだったせいか全員起き上がりが遅かった。

プラスして旅行も六日目となると着替えがなくなるころ。9人分の荷物を2台の車に乗せるので着替えとか荷物は少なめにするように呼びかけてありました。

ということでコインランドリーへ向かい洗濯をしていたらまた出発も遅くなってしまいタイムロス。さすがにコインランドリーまでは計算していなかった…

f:id:junko_3830:20190212173539j:plain

さあそしてこれからどこへ向かうかというところですが、やはり金沢来て21世紀美術館だけというのもどうかという話に。

茨城で偕楽園行ったし、せっかく金沢に来ているので日本三名園の2/3を制覇しようということになり兼六園にまず行くことになりました。

11:00 兼六園

f:id:junko_3830:20190212173446j:plain

やってきました兼六園。ちなみに天気は雨。

ここまで1日目から曇り→雨→雪→雪→雪→雨とほんとに天気に恵まれない。雲の動きとは逆に西に向かっているはずなんですけどね。

 

兼六園は国の特別名勝に指定されている日本庭園です。先ほども書きましたが岡山県の後楽園、茨城県偕楽園とともに日本三名園のひとつに数えられています。

この旅行の中で偕楽園には行ったのでこれで三名園中ふたつの庭園に行けたことになりました。

兼六園という名前の由来は、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることからつけられているそうです。

 

予備知識はそれくらいに入園料310円を払い中へ入ります。

f:id:junko_3830:20190212173455j:plain

f:id:junko_3830:20190212173506j:plain

兼六園といえばこの「雪吊」と呼ばれる雪で枝が折れるのを防ぐ縄が有名です。

こういう防止策が見事に景観にとけ込んで、逆に風物詩としてもはや芸術として親しまれるのは素晴らしいですね。できれば雪の積もった状態を見たかった。

 

f:id:junko_3830:20190212173527j:plain

f:id:junko_3830:20190212173533j:plain

f:id:junko_3830:20190212173549j:plain

この日は平日金曜日の昼間、人もあまりおらずゆっくりととても静かな環境で庭園をまわれました。

歩くときの砂利の音がとても大きく聞こえます。

 

f:id:junko_3830:20190212173635j:plain

f:id:junko_3830:20190212173609j:plain

f:id:junko_3830:20190212173622j:plain

めちゃくちゃでかい松です。

 

といった感じで兼六園を1時間ほどまわり金沢観光は終了。卒業旅行で庭園をふたつも訪れるなんて乙ですね。

さあここから京都へ移動します。

12:30 カレーのチャンピオン

f:id:junko_3830:20190212173519j:plain

その前に時間的にも昼どきなので腹ごしらえです。

金沢といえば「金沢カレー」。全国的にも有名なご当地グルメですが、金沢カレーってどんなの?と金沢出身の友達にきいたらカツカレーにソースがかかってるやつ?みたいなあいまいな感じ。私も浜松住んでましたけど浜松餃子ってどんなの?ってきかれたらもやしが真ん中に乗ってるやつ?くらいにしか答えられないと思うんでそういうものの定義はどこもあいまいなんですね。

そして金沢カレーということでやってきたのが県外にも店舗を構える「カレーのチャンピオン」です。

 

f:id:junko_3830:20190212173523j:plain

本店です。

カレーのチャンピオンは初めて。初めてが本店とはよく分からないけどなんんかうれしい。最初はやはり代表メニューの「Lカツカレー」をいただきます。

カツカレーにハズレがないことは分かっていますが美味しかった。ボリューム満点です。ルーがたっぷりでキャベツの千切りがあるのもうれしかったですね。

13:10 金沢発

ということでようやく、金沢を出て京都へと車を走らせます。

予定だと京都へ着く予定の時間は14:30です。あと1時間少しで金沢から京都まで行けるかな…

まあムリなんで最初計画で言っていたプラン3つの中から選ぼうぜ!なんてレクリエーションはもちろんなかったことになり、まっすぐ京都まで向かいます。

果たして何時に着くのか。 

 

f:id:junko_3830:20190212140644j:plain

ということで卒業旅行六日目金沢は終了です。

続きは次回京都です。