ゴシタビ

旅とかデザインとかいろいろ

男一人でも動物園は楽しいのか?【ズーラシア #1】

f:id:junko_3830:20190910004048j:plain

こんにちは。

先日休みがあり、いつもの通り予定もなく、しかしどこかには行きたい。

そうだ、動物園に行こう。

完全な思いつきで「よこはま動物園 ズーラシア」に行ってきました。

ひとり動物園デビュー

一人旅行ったり一人カラオケも一人飲みも恒例になり、いろいろ一人行動はしていますが、一人動物園は初めて。一人で行楽地に行くことが初めてです。

やはり一人で初めての場所に赴くのは勇気が必要で不安にもなります。

結局周りの目を気にしてしまうんですよね。実際自分のことを見ている人なんてほとんどいないんですが...

しかし一人で動物園には行っていなくとも、一人で動物園で行動したことはありました。

社員旅行で行ったシンガポール動物園。そのときなかなか楽しかった覚えがあり、今回の一人動物園を実行する後押しとなりました。

そのときの記事がこちら、 

junko-3830.hatenablog.com

 

そんな前書きはほどほどに、実際男一人でズーラシアへと行ってきましたので紹介します。

ズーラシア到着

f:id:junko_3830:20190910002601j:plain

やってきました「横浜動物園 ズーラシア」。

なぜズーラシアか。

ズーラシアは2回目なんですが初めて行ったのはたしか小学生低学年くらいのとき。記憶がほぼないはずなのになぜかズーラシアに行ったことあることは明確に覚えていて、そして楽しかったという覚えだけがありました。

それからズーラシアに行きたいズーラシアに行きたいと思い続けて何十年。

最近関東近郊に引っ越してきてまさかの一番近い動物園がズーラシアという奇跡。

ということで横浜線中山駅で下車し、路線バスに乗ること15分ほど。片道220円。バスに揺られズーラシアの入口へと辿り着きました。

 

f:id:junko_3830:20190910002611j:plain

料金は大人800円。安い!

勝手にもっと高いものだと思っていました。

早速入園します。

 

ズーラシア入園 〜アジアの熱帯林〜

f:id:junko_3830:20190910004048j:plain

入園するとすぐ目に入るのは生い茂る木々たち。

ズーラシアは生息地の気候帯や地域別にエリアに分けて展示していて、正面口から入って最初のエリアが “アジアの熱帯林” です。

入園したこの感じ若干シンガポール動物園に似ている気がするのは気のせいか。

 

f:id:junko_3830:20190910004056j:plain

入ってすぐ象の像があるのを見るとジャングルクルーズを思い出す。

 

f:id:junko_3830:20190910004106j:plain

少し歩くと本物の象が見えてきます。インドゾウです。

 

f:id:junko_3830:20190910004114j:plain

象を見ると動物園来たーって感じがする。

いきなり象というのもテンションあがりますね。

 

f:id:junko_3830:20190910004205j:plain

マレーバクです。

こんながっつりバクを見たのも初めてかもしれない。

 

f:id:junko_3830:20190910004217j:plain

やはりバクというとこのマレーバクの白黒はっきり分かれた模様のイメージ。

そしてバクといえば夢喰い。

となりで見ていたカップルが目合わせると夢喰われるから気をつけなと彼女に言っていました。

 

f:id:junko_3830:20190910004227j:plain

そしてスマトラトラ

小さい頃スマトラトラってトラ連続してるじゃーんって思ってからずっと覚えているトラ。やっと会えました。

ずっと遠くで右往左往していて全然写真撮れなかったけど。

 

f:id:junko_3830:20190910004248j:plain

そして、出ましたドゥクラングール!

シンガポール動物園でも見ましたが日本にはここズーラシアにしかいないようです。と思ったらシンガポール動物園からやってきた子もいるみたいですね。

ほんと姿がきれいです。首回りの白から黒へのグラデーションの中に若干赤味が混じっているのがオシャレですよね。そして一度見ると忘れない顔。

 

f:id:junko_3830:20190910004238j:plain

f:id:junko_3830:20190910004256j:plain

たっぷりと見させていただきました。

 

f:id:junko_3830:20190910004303j:plain

アジアの熱帯林エリア最後はインドライオンです。

やっぱりライオンが近づいてくると怖いですね。

 

そしてズーラシアの特徴のひとつはその広大な敷地と自然の多さ。

f:id:junko_3830:20190910004143j:plain

f:id:junko_3830:20190910004155j:plain

晴れの日は歩くのも気持ちいい散歩コースになりそうな動物園です。

 

f:id:junko_3830:20190910002622j:plain

エリアに合わせた装飾が多いのもズーラシアの魅力。

動物が暮らしやすい展示にするだけでなく、見る私たちが動物たちの住むその地域の雰囲気を楽しめるような空間づくりがしっかりとされいているのがズーラシア

歩く距離は長いんですが、飽きずに楽しめます。

 

ということで案の定写真もあふれて書きたいこともたくさんできたので記事を分けたいと思います。

続きはこちら、

junko-3830.hatenablog.com