ゴシタビ

旅とかデザインとかいろいろ

乃木オタ感薄めのグッズを持っていたいから自分でデザインした話。

f:id:junko_3830:20190531174532j:plain

こんにちは。

最近すっかり乃木オタをさらしているこのブログですが、やはり乃木坂に限らず誰かのファンになって欲しくなるのはグッズ。

バンドのファンとかなら普段からバンドTシャツを着れたりするのですが、さすがに乃木坂のライブTシャツを普段着として着るのはハードル高いです。

そしてなかなか自分が乃木オタだということをまわりに言えないのも事実。まだそこには抵抗があるんですよね。

待ち受けに乃木坂の写真を使おうかとも思ったんですが意外と待ち受けとかふとした瞬間に見られたりもするので写真は使えず。

しかしオタとして何かしら関連のグッズを普段から持っていたいという気持ちはあるんです。

バレたくないけど持ってはいたい、なんてわがままな意見。

 

といったときに思ったのが、「ないなら自分でつくればいいんだ」

乃木オタにしか分からないような乃木坂関連のデザインを自分でつくって自分で使っていればいいんだ。それで満足なはず。

 

ということで待ち受けにもiPhoneカバーにも印刷できるような画像をつくってみました。

 

f:id:junko_3830:20190531134054j:plain

 

わかるでしょうか。

乃木坂多少知っている人ならわかるか。

説明としては乃木坂の楽曲のタイトルを英訳して配置し、背景に4thアルバムのアー写を置いて切り抜いただけなんですが。

一応ただ羅列するだけでなく大きさの強弱をつけてデザインっぽくできればと思いました。

正直自分が英語がまったくできないので英訳の正確性は全然ないです。バイリンガル乃木オタにはつっこまれてしまうかも。

文字を配置するよりも英訳の方が時間がかかりました。

 

そして、載っている曲名は完全な自分の趣味です。

あの曲がないこの曲がないってなるかもしれませんが、乃木坂の曲はもう200曲近くあるわけで、載っているのは約60曲。ない曲もありますしこれどうやって英訳すればいいんだってのも多かったです。ポピパッパパーとか...

順番的には一応上から好きな曲の順番にしました。文字数の関係で多少変更はしていますが、だいたいそんな感じ。

表題曲が大きい文字になっているように見えてゆったん推しなので13金が大きくなっていたり個人用ですね。

 

f:id:junko_3830:20190531134111j:plain

こちらは白黒バージョン。文字が見やすくなりました。

白米様が“Mr.White Rice”なのはネタですね。ダンケシェーンだけはドイツ語表記のままで。大文字と小文字の差は見た感じのバランスで決めました。

こうやって見ていくとけっこう乃木坂の曲でもともと英語表記のものって少なく、全部英語表記の表題曲は23枚目の「Sing Out!」が初めてでした。Sing Out!が有名になったらこれもすぐ乃木坂だってばれちゃうか。

やはり“Life is Beautiful”ってかっこいいです。“GOD OF THE LIVE”はなんか響きが好きなんであえて全部大文字で。

あと細かいことですが、使用したフォントは「Futura Condenced Midium」。

世界的にも人気なフォント「Futura」の細長いバージョンです。

iPhoneとか携帯の待ち受けやカバーに使用するならどうしてもデザインの範囲が縦長になってしまう。縦長に対して横書きだとはいる文字数も限られてしまい、改行するのはあまりやりたくなかったので、長い文章でもはいるように文字を横につぶす必要があり、そうなったときにつぶしてもあまり字体がくずれないようなデフォルトで文字が細長くなっているフォントを選び「Futura Condenced Midium」となりました。

Futura」はシンプルで高級感がありつつも、かわいさも兼ね備え、さらに可視性も高い万能戦士。まさに乃木坂。完全なこじつけです。

とか意外とこだわったりしつつ作りました。

 

ということでもともとの目的は乃木オタだとバレないようなデザインをつくることだったので、白背景のものをiphoneカバーに印刷して使っています。

今のところつっこまれたことはありません。

しかしいざ自分でつくってみると分かる人には気づいて欲しくもなってきてしまって、ここで紹介してるってわけなんですが。

 

全部の曲名わかったでしょうか。

以上「乃木オタ感薄めのグッズを持っていたいから自分でデザインした話。」でした。