ゴシタビ

旅はごしたい(疲れる)。だからこそおもしろい。

【熱海〜修善寺】10月秋旅!一泊二日の伊豆旅行 #3.1

f:id:junko_3830:20181001231637j:plain

こんにちは。

ここ数年9月や10月の連休には毎年旅行に行っているのですが、なんだかんだで毎年伊豆に行っています。レジャースポットから温泉、B級スポットなど何度行っても見所の多い伊豆を一泊二日の日程で旅行してきたので紹介します。

#3は伊豆でも人気の高い温泉地、「修善寺温泉」旅です。

1日目

12:00 熱海駅

始まりは熱海駅です。

f:id:junko_3830:20180928163411j:plain

早速商店街をぶらぶら。

非常に賑わっている商店街です。仲見世商店街と平和通り商店街のふたつの商店街があり、お土産屋だけでなくレストランやカフェ、寿司屋、干物屋などいろいろな店が連なっています。

ひと通り見て回り、昼どきでお腹も空いたのでとりあえず海鮮を食べに行きました。

f:id:junko_3830:20181001222633j:plain

腹も満たされたとこで、商店街をあとに海へと歩きます。

熱海は坂と階段の街。駅から海へ行くときは下りなので、楽ですし海を見渡せるいい景色を見ながら歩けます。逆は上りでけっこうきついですが…

13:40 熱海サンビーチ

f:id:junko_3830:20181001223053j:plain

熱海の海岸へやってきました。

海水浴のシーズンではありませんが、多くの人で賑わっていました。 

海風にあたりながら話し込んでいると、気付けば1時間以上経過。

少し風はありましたが暑くもなく寒くもなく意外と海にいるには良い季節なのかもしれないです。

海岸近くに停めてあった車に乗り、修善寺を目指します。駅近くは車で大渋滞していたので少し離れた海岸の駐車場に停めておいて正解でした。

国道135号線を南下して、途中とんでもない山道を通りつつ修善寺へ。

16:15 修善寺

15時に熱海を出て途中スーパーで買い物したりして1時間強、修善寺へ着きました。

泊まるのはこちら、「河鹿荘」さんです。

f:id:junko_3830:20181001223424j:plain

静かな小道にたたずむ古き良きな感じの民宿です。

修善寺はわりと宿の値段設定が高めな温泉街で、その中でもリーズナブルで口コミのよかった宿を選びました。

部屋はきれいに清掃されていて一番良かったのがこの立地!

f:id:junko_3830:20181001223626j:plain

窓を開けるとすぐ下に流れる桂川

川のせせらぎをききながら静かにくつろぐことができました。

 

時刻もそろそろ夕暮れ時、修善寺の街を散策にでかけます。

16:40 竹林の小径

f:id:junko_3830:20181001224113j:plain

修善寺で一番有名であろうスポットです。修善寺が小京都と言われる所以でもあろうこの竹林の小径。

小径というだけあってそこまで長い道ではないのですが、その分きちんと整備されてあって近くには川も流れ雰囲気はすごい良いです。

f:id:junko_3830:20181001224146j:plain

京都の嵯峨野の竹林も迫力があってすごいですが、修善寺の竹林はきれいにコンパクトに収まっている感じで写真にも収めやすい。

f:id:junko_3830:20181001230637j:plain

途中には竹製の大きな円形ベンチが設置されています。

みんなこのベンチに横になり青空と竹林のショットを撮っています。外国の方も多かったですね。

f:id:junko_3830:20181001230541j:plain

次の場所に移動します。

17:00 修善寺

f:id:junko_3830:20181001230706j:plain

修善寺という地名の由来にもなったお寺。

ちょうど17時の鐘をついているときにお参りしました。

山門くぐると水屋があったのですが、この水屋、流れているのは水ではなく温泉。しかも飲めるらしい。飲んでみると、これが温泉か…という感じ…

 

まだまだ修善寺ぶらぶらは続きます。

この先は次回!