ゴシタビ

旅はごしたい(疲れる)。だからこそおもしろい。

【伊東】9月秋旅!一泊二日の伊豆旅行 #4.2

f:id:junko_3830:20181004145633j:plain

こんにちは。

秋の伊豆旅シリーズ、#4では「伊東一泊二日旅」を紹介中です。

伊豆の中でも温泉地として、観光地として多くの人が訪れる「伊東」。浜松を出発し、3時間半かけ伊東へと着き、怪しい博物館を見物した後、宿へと向かいます。

 

前回はこちら、

junko-3830.hatenablog.com

 

1日目

16:00 宿着

今夜の宿に到着です。

f:id:junko_3830:20181004114438j:plain

大人数での旅行だったので、貸別荘を借りました。

f:id:junko_3830:20181004134528j:plain

f:id:junko_3830:20181004134533j:plain

貸別荘の良いのは一棟で借りられてまわりを気にせず過ごせるところ。

もちろん食事等はつきませんがその分わいわいできます。値段も安くなりますし。

あまり騒ぎすぎるのはよくないですけど…

本当はBBQをする予定だったんですけど大雨でできず、部屋の中でホットプレートで焼き肉をしました。天気はどうしようもないです。

ということでわいわいやって就寝。

2日目

09:50 チェックアウト

朝はゆっくり過ごします。

昨日の雨が嘘のようないい天気。

f:id:junko_3830:20181004135135j:plain

 

出発します。

f:id:junko_3830:20181004135514j:plain

ほんといい天気です。

ということで着きました。

10:10 伊豆ぐらんぱる公園

f:id:junko_3830:20181004135526j:plain

テレビでも紹介されたりする伊東でも人気のスポットです。

イルミネーションでも有名なところ。

f:id:junko_3830:20181004135535j:plain

なんと言っても広い!

東京ドーム5個分という広さだそう。

とりあえず目につくものからどんどん遊んでいきます。

f:id:junko_3830:20181004135553j:plain

絶対に進まないおもしろ自転車

f:id:junko_3830:20181004135600j:plain

アスレチック

f:id:junko_3830:20181004135622j:plain

トランポリン

f:id:junko_3830:20181004135607j:plain

巨大すべり台

f:id:junko_3830:20181004135545j:plain

???

f:id:junko_3830:20181004135541j:plain

ウォーターバルーン

入園料金に加え、人気アトラクションなどは別に回数券が必要です。

それでも回数券はあまり使わないで無料で遊べるものをまわっているだけでも十分楽しめました。ジップラインとかやってないけどやってみたかった。

正直一日中いても飽きないだろうというくらい広くていろんなアトラクションがありました。

3時間弱くらい園内で過ごし、出発します。

f:id:junko_3830:20181004143312j:plain

天気のいいときの伊豆の景色はほんとにきれいです。青い!

f:id:junko_3830:20181004135544j:plain

景色を切り取ると南国のリゾートのようにも見えます。

14:20 宇佐見海岸

f:id:junko_3830:20181004135628j:plain

 

道中回転寿司で昼食をとり、海岸に寄りました。

このときまだ9月、そこまで寒くもなくサーファーもたくさんいました。サーファーに季節は関係ないか…

f:id:junko_3830:20181004135637j:plain

少し寄るつもりが結局海で1時間以上遊んでいました。まだ若いです。

海岸を出発したのが16時前くらいでした。

19:30 浜松着

浜松戻ってきて旅行の日程は全て終了です。

やはり3時間半はかかりましたね。

まとめ

浜松スタートで伊豆に行ったこの旅、そこまで移動を急いでいたわけではないので時間がかかったというのはあるのですがそれでも同じ県内なのに遠いなという印象でした。

静岡は横に長い。これはあるあるです。18切符を使い鈍行で静岡を横断するのがどれだけきついか…

伊豆はアクティビティがあったり、景色を楽しむところが多かったり、それ目当てで行くと天気が悪くなってしまったときがけっこうきつい部分があります。しかし今回行った「怪しい少年少女博物館」だったり屋内でも楽しめる施設も多いのでなんだかんだで探せば楽しめちゃうのは伊豆のすごいところかなとも思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、「9月秋旅!一泊二日の伊豆旅行 #4」でした。