ゴシタビ

旅とかデザインとかいろいろ

卒業旅行理想と現実 〜全国8都市を巡る旅〜【1/8日目②】

f:id:junko_3830:20190130105703j:plain

こんにちは。

紹介中の卒業旅行シリーズ。

参加する友達全員の実家をまわりながら卒業旅行をしようというこの企画。

詳しくはこちら、

junko-3830.hatenablog.com7泊8日で全国8都市を制覇しなければならない卒業旅行。

というわけで実際どこに行ったのかどういうタイムスケジュールで行動したのか、計画と実際の合わなさを理想と現実といった形で紹介していきます。

 

前回は浜松市を出発し、茨城県牛久大仏まで来ました。前回はこちら、

junko-3830.hatenablog.com

続きを紹介していきます。

卒業旅行一日目

理想

f:id:junko_3830:20190128134208j:plain

スケジュールの牛久大仏の後からスタートです。

計画では牛久大仏にお参りして、即水戸まで行き「偕楽園」に行こうという算段でした。偕楽園日本三名園のひとつ。牛久大仏偕楽園行っとけば茨城県行ってきましたと言えるだろうという考えです。

偕楽園に行き、夜は宿のある石岡まで戻ってくればいいかなという計画でした。宿はコテージを予約していたので、外でBBQです。

 

ということで実際はどうだったか。現実編です。

現実

15:00⇒15:40 牛久大仏

前回までの牛久大仏で滞在時間が大幅に予定よりオーバーしてしまったことはお伝えしました。正直15時というのもかなりおおめに見積もっての時間でしたのできついです。

さあ困りました。

牛久大仏から偕楽園まで1時間。だいたい17時。

で、その後石岡市のキャンプ場に行くのですが、

そこまで1時間。チェックイン予定18時でしたのでムリですね。

多少チェックインを遅らせたとしてもムリですね。

 

というより最初から15時に牛久を出て水戸行って観光して18時に石岡に行くという計画自体無茶なんです。

基本移動のことばかり考えて観光というか遊ぶ時間をほとんど確保していなかったこの計画。そしてマップの時間に頼りすぎてあまり渋滞とかそういう面を考えずに時間組みをしていたこの計画。今後もこんなことが続いていきます。

 

まあ今だからいろいろと問題を指摘できますが、当時はなんでこんな時間がなくなるんだと練りに練った計画が崩れていくことにイライラもしていました。

とりあえず宿のある「石岡市つくばねオートキャンプ場」を目指すことに。

 

しかしこのまま行ってもチェックインの時刻より早く着きすぎてしまうため、事前に調べておいた牛久付近で行きたかったスポットへ。こういうリサーチはちゃんとしておいたんです。

16:00 牛久シャトー

牛久大仏から車で20分くらい、「牛久シャトー」に着きました。

なぜここに来たかったか。

2007年に放送された「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス」というドラマを覚えているでしょうか。

堀北真希演じる芦屋瑞稀が、自分のせいでハイジャンをやめた小栗旬演じる佐野泉をもう一度跳ばせる為に男子校に性別を偽って転入し…

という学園ドラマ。

当時めちゃくちゃハマっていてその後もたまに見ていた大好きなドラマでした。

で、その撮影で使われていたのがここ「牛久シャトー」なんです。名前が変わって当時は「シャトーカミヤ」でしたね。

 

しかし行ってみると、

f:id:junko_3830:20190129185123j:plain

なんと一番見たかった建物が工事中…

どんだけ運ないんだ、というよりなぜ事前にホームページで確認しなかったという後悔です。

なんて日だと思いながら、敷地内にお土産屋があったのでそこで買い物をしていくことに。

途中ドラマで見たことある庭とかベンチは見れました。

牛久シャトーの建物はワインの醸造場です。ワインが有名なのですがこの日の夜はBBQということでお店で売っていた地ビールを購入。またお目当てだった建物はじっくり見に来ましょう。

しかしこちらの牛久シャトーなんですが、2018年末にレストランやショップなどの施設が閉鎖になってしまいました。行ったところが閉まるのは残念。

園内は見学できるみたいなのでドラマファンはぜひ。

 

ということでキャンプ場へ移動します。

18:00⇒17:30 石岡つくばねオートキャンプ場

f:id:junko_3830:20190129185127j:plain

キャンプ場着きました。

水戸をキャンセルしたので予定よりも早いです。

一泊目はこちらでケビンを2棟借りて泊まります。

 

f:id:junko_3830:20190130142549j:plain

f:id:junko_3830:20190129185120j:plain

ケビンはなかなか清潔感もあって、こたつもあって調理用具や食器も一通り揃っていてなかなかよかったです。

料金は土日祝で一泊一棟21,000円でした。定員は5名。

今回は21,000円×2棟÷9人でしたので一泊ひとり5,000円きってますね。安い。

もちろん夕食はついていませんがBBQができます。3月にBBQっていうのも悪くないものです。

買い出しは車で15分ほどのエコス TAIRAYA真壁店へ。

 

f:id:junko_3830:20190129185116j:plain

f:id:junko_3830:20190129185107j:plain

BBQも楽しみ、こたつでみんなでお酒を飲みながらゲームしたり、やっと卒業旅行っぽくなってきました。

 

f:id:junko_3830:20190130105703j:plain

ということで一日目は終了。

卒業旅行続きは次回です。